フリーエンジニア・キャリアアップの道

できるだけ早く描きたい、エンジニアのキャリアデザイン

フリーエンジニア・キャリアアップの道

フリーエンジニア・キャリアアップの道 とは

About meフリーエンジニアのキャリアアップに的をしぼった、フリーエンジニア向けの情報サイトです。ゴールを明確にし、自分自身の価値を最大限まで高めて、確実に効率よくキャリアアップしていきましょう!

Category

エンジニアが35歳までに考えておくべきこと

システムエンジニアの性質として、自分の技術を磨くことには興味があっても、自分のキャリアについては深く考えていないという人が多いようです。しかし、終身雇用制度の崩壊している現在の日本では、自分で自分のキャリアについて考えることが、自分のやりたい仕事をするためにも必要なことだといえるようです。

エンジニアが35歳までに考えておくべきこと

Pocket

会社がキャリアを考えてくれる時代から、自分でキャリアデザインをするべき時代に

終身雇用時代の日本では、会社は社員を一生雇ってあげるという上の立場であり、社員は雇ってもらい会社の都合の良いように動く代わりに、キャリアを含めたすべての面倒を一生みてもらうという関係性ができていました。しかし、現在の日本社会では、企業に終身雇用を保証するような体力はなく、そのため社員との立場は対等になっています。従って、教育やキャリアなどそれまで会社が考えていた社員の一生についても、社員が主体的に考える必要性が出てきたのです。キャリアデザインをするという責任が、会社から社員へと受け渡されてしまったのです。さらに現代の社会人は、経済的な豊かさよりも精神的な充実を求める傾向があります。経済的成長を目指す会社とは目指す方向が異なるため、会社が個人のキャリアデザインをするということは、ほぼ不可能だと言えるのです。

どうやって自分のキャリアを考えるのか

それでは、自分のキャリアというものはどのように考えていけば良いのでしょうか。
まずは、「現在の自分、理想の自分、社会的価値」の3つのポイントについて考えてみてください。現在の自分、とは今の自分が持っているスキルや出来る物事のことです。これまでの経験であなたが積み重ねてきたスキルについて振り返ってみてください。今自分は何ができてなにができないのかということを客観的に把握することができるはずです。スキルテストを試してみるというのも良い方法でしょう。
次に理想の自分とは、つまり将来なりたい自分のことです。自分はどんなエンジニアを目指しているのか。そして、それを実現するために足りないスキルや経験とは何かを考えてみましょう。ここがはっきりすれば、あとは今現在の自分と理想の自分の間を埋めていくために必要なことを並べていくだけで、キャリアパスを作ることができます。
最後に社会的価値について考えることも重要なことです。現在の自分や理想の自分が社会に求められる存在なのかということは、目標を形作る上で頭に入れておかねばなりません。社会的価値のないものは、例えあなたがやりたいと強く希望することであっても、経済的理由等で断念せざるを得なくなるのではないでしょうか。
フリーランスを目指すエンジニアの場合にも、これが当てはまります。進化の早いITの世界でフリーとして長く仕事を続けるためには、社会的価値のある自分になれるようなキャリアデザインが必要とされているのです。

Copyright © 2014 フリーエンジニア・キャリアアップの道 All Rights Reserved.