フリーエンジニア・キャリアアップの道

求められるのは広く深い知識とスキルを持つ、マルチスタックのフリーエンジニア!

フリーエンジニア・キャリアアップの道

フリーエンジニア・キャリアアップの道 とは

About meフリーエンジニアのキャリアアップに的をしぼった、フリーエンジニア向けの情報サイトです。ゴールを明確にし、自分自身の価値を最大限まで高めて、確実に効率よくキャリアアップしていきましょう!

Category

マルチエンジニア(フルスタックエンジニア)になる

インフラを構築したり、運用したり、システムを設計開発したり、そしてフロントエンドでもあるWebデザインや構築などの全ての事に関わり、一定以上のスキルを発揮しているエンジニアの事をマルチエンジニアと呼びます。これだけ聞いていると、まるでスーパーマンみたいですよね。
多くの企業では、このマルチな人材を育てようとする動きが活発になっているのです。

マルチエンジニア(フルスタックエンジニア)になる

Pocket

マルチな人材が必要な背景とは

従来のシステム開発やサービス開発では、ゼロから始まるのが主でした。しかし、現在では色々なフレームワークや開発者に向けたサービスが存在します。また、特化したスペシャリストが作っていくのではなく、広い知識を持ったエンジニア達が色々と組み合わせて使うのが主になって来ました。また、ITに求められる要求というのも、従来より複雑化してきているので、エンジニアとしてのポジションを超えたような、より広い範囲の知識が求められるようになってきました。
マルチエンジニアというのは、様々なフェーズを経験している事も重要です。設計から構築や、リプレース、運用までも全てを理解していないと最適な結果というものは出ません。

マルチな人材になるためには

例えば、ネットワークエンジニアという立場の人が、ルーターのコンフィグを見ているだけでクライアントやサーバー、さらにデータベースについて理解する事はきっと出来ないでしょう。誰もが全ての分野において、専門家になれるというセンスを持っているというわけではありませんよね。マルチエンジニアとして重要な資質というのは、分からない事に必要以上に時間をかけない、取捨選択が出来るという事なのです。出来ない事や分からない事は、スペシャリストに任せればいいという事なのです。
大事な事は専門という枠にとらわれないという事。自分はマーケティングについては疎いから・・・・という事ではなくて、理解しようと努力する事が重要なのです。マーケティングにも理解があるエンジニア、デザインなどにも理解があるエンジニア。何もこれはエンジニアだけに限った事ではありません。1つの事が出来る・・・という事だけでは淘汰されていく時代が来てしまうかもしれませんね。
エンジニアとしての視野をどんどん広げて、今のうちに理解出来る事を1つでも増やして行く事が大切です。そうすれば、あなたもいつかマルチエンジニアと呼ばれる人達の仲間入りが出来るかもしれません。そうなるように、どんな事にも前向きにチャレンジし、どんどんやってみる事が大切ですね。エンジニアだけに関わらず、これはどんな職業でも共通した事でしょう。また、仕事だけでなく、これは趣味などにも言える事かもしれません。 ぜひ明日からと言わず、今日から実践してみましょう!

Copyright © 2014 フリーエンジニア・キャリアアップの道 All Rights Reserved.