フリーエンジニア・キャリアアップの道

人生をマネジメントするライフマネジメント術は、フリーエンジニア必須のスキル!

フリーエンジニア・キャリアアップの道

フリーエンジニア・キャリアアップの道 とは

About meフリーエンジニアのキャリアアップに的をしぼった、フリーエンジニア向けの情報サイトです。ゴールを明確にし、自分自身の価値を最大限まで高めて、確実に効率よくキャリアアップしていきましょう!

Category

フリーエンジニアのライフマネジメント術

どんな人にもライフマネジメント意識は必要ですが、将来的な生活保障もなく全てが自己責任となるフリーエンジニアは、より強く意識する必要があります。備えあれば憂いなしといいますが、備えていても万が一ということはありえます。早々に将来設計を描き、最低限の思いつく備えは早めに準備しておくぐらいの用意周到さを身につけていきましょう。

フリーエンジニアのライフマネジメント術

Pocket

社会保険などにはきちんと加入しましょう

まずは、自分の余生というものを考える事が第一です。リタイアした後の生活がきっちりとしていなければ、フリーエンジニアの場合、会社からの保障がないだけに不安。そのために、保険や国民年金はきちんと加入しておくべきでしょう。その他に、預貯金もしっかりとしておきたいですね。住宅ローンなどのローン計画もしっかりとしましょう。リタイアした後には20年以上の余生があるのが一般的です。無計画で生きていてどうにかなる長さではありませんよね。

健康管理はきっちりと

フリーエンジニアの場合、会社の健康診断というものは存在しません。なので、自分で年に何回かは健康診断を受けるのがよいでしょう。何でも受ければいいというわけではなく、年齢相応の検査をピックアップして受診するのがいいでしょう。その上で、フリーエンジニアはメンタルなケアも重要です。一人で何でも決めなくてはならないフリーランスは悩みが多いもの。かかりつけ医、すなわち主治医を持つのがいいでしょう。それに、怪我や病気のための備えも必要です。入院保険や傷害保険などの加入もきちんとしておくべきです。勧められるがままに加入するのではなく、自分のライフプランに見合ったものに加入しておきましょう。

リフレッシュも大切です

フリーエンジニアは孤独なもの。なので、たまにはリフレッシュして仲間と交流するのがいいでしょう。仲間と交流する事によって、新しい仕事への活力も生まれるというものです。フリーエンジニアになった途端に、誰からも飲み会に誘って貰えなくなったというのをよく聞きますよね。会社で働くサラリーマンとは違い、人との交流がどうしても少なくなってしまうのがフリーランスの悩みどころでしょう。であれば、会社員時代以上に人とのコミュニケーションを大事にしたいものです。仕事以外でのつきあえる仲間を持つのもオススメ。エンジニア同士の研究会や懇親会なども多数ありますので、こういう場を利用してみるのもお勧めでしょう。こういった交流の機会から、新しい仕事へのアイデアが見つかるかもしれません。

自分を育てる事を大切に

どんな仕事でも言える事ですが、独学というのを続けるのはなかなか難しいものがあります。しかし、学ぶという事の基本は続ける事にあるもの。同じ気持ちで仕事をしている仲間とセミナーや講習会に参加したり、資格のための試験を受けるという事はとても重要な事だと言えるでしょう。

Copyright © 2014 フリーエンジニア・キャリアアップの道 All Rights Reserved.